【実況】幕末志士改め”まくまつしし”活動開始【20年6月】


2020年6月26日(金)、ゲーム実況者幕末志士の坂本が、SNSに雲行きの怪しいツイートを投稿した。

本ツイートから数秒後には驚きの声や引退を悲しむリプライが多数付き、あっという間に1万リツイートを超え、
西郷の去ったゲーム実況者コンビから、ソロ活動へと移行した坂本の行く末を察した考察がいくつも派生し拡散された。

幕末志士消失か?

27日(土)に行われた放送では、

・幕末志士という組織自体を解体すること
・クリエイター集団も解散すること
・進行していた書籍やゲームなど全ての企画を凍結すること
・自身はリアルを謳歌するべく、ネットを離れること

上記4点が語られ、
これまでの活度を振り返ることなく、お礼で締めくくった。

と、思ったのも束の間、

・幕末志士という組織自体を解体すること←投げてる
・クリエイター集団も解散すること←投げてる
・進行していた書籍やゲームなど全ての企画を凍結すること←投げてる
・自身はリアルを謳歌するべく、ネットを離れること←自分だけ一軒家を購入しリア充を目指す

という選択に、視聴者は疑問を感じないのか問いかけ、
西郷が最後に遺した「コンテンツは続けて欲しい、YouTubeのスーパーチャットはクリエイターたちのために」
という言葉を無視することになるため、
クリエイターを呼び戻し、今後も活動を続けることを表明。

視聴者に騙されるなと注意喚起したが、
コメントは「わかってた」「やったでおい」「っぱ坂ちゃんよぉ!」「っくーー!(にやけ舌打ち)」と、
お馴染みのコメントで盛り上がりをみせていた。


スポンサードリンク

30分経過したところで「お相手は」と締めくくろうとしたが、
聞いたことのある声で制止が入り、
竹馬の幼馴染3人目、Nくん改め、中岡慎太郎が登場。

・幕末志士を応援したい
・西郷が復帰すると共に消える
・坂本の足を引っ張るようであれば消える
・死ぬつもりで着いてくけど私が駄目なら遠慮なく切ってください

以上の心持ちで今後放送に参加すると表明。

中岡は既婚者であり、車で5時間かかる場所に居住地をかまえているため
なんと仕事を休職し、妻を説得してまで参加してくれるというが、
今のところ毎回参加というわけではないようだ。

今後はこの2名で、
幕末志士(ばくまつしし)改め、幕末志士(まくまつしし)として活動を継続することを発表した。

ファンの反応

クリエイター集団の反応

https://twitter.com/onomari546/status/1276860128810070019

 

その後の公式ツイートがこちら

 

幕末志士(ばくまつしし)改め、幕末志士(まくまつしし)の公式チャンネルはこちらから要チェック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください